ネット文化の定着

もはやインターネットを使った世界であり世界共通の文化となっておりますのでこれからもどんどんネットで動画サービスが増えていくことでしょう。

変化の時

大人の動画業界というのは今大きな変化を遂げていると言っていいでしょう。実際に今までのメディアと言ったらレンタルショップでした。

多くの人がレンタルショップのアダルトコーナーで品物を選んでいましたが、今はインターネット上で気軽に見ることが出来るようになったためそのおかげでスマホで片手で見ることが出来るようになっております。

簡単に言うと気軽に大人の動画を見ることが出来るようになったので今よりももっと気軽に見ることが出来るようになりました。さらにいうと今は不景気のせいで多くの人が風俗業界に身を置くようになったのも大きな要因でしょう。キャバクラ嬢として働くことは昔は白い目で見られたりこんな水商売をしてはだめだといわれていましたが、今は大学生が普通にアルバイト感覚で働いていたりしますし、昔は女性雑誌でも特集が組まれたり専用雑誌などもありました。

すっかりとキャバクラ嬢というのは別に悪いことではないという認識になっております。そうなると次になるのは風俗関係で働いている人たちですよね。今は正直大人の動画に出演する女性がかなり増えてきております。

一日何百本という数の新作が出ている状態です。あまりにも多く、中には自ら出演したいとその足で向かったりする人もいらるほどです。

そうなるとどんどん潤ってくるのは運営会社ですよね。多くの女性が出演するということはそれだけ変わりは後から後からついてくるということです。

ですから出演料も下げても問題ないのです。またインターネットがもはや動画業界では主流になりつつあります。そうなると作品を見てもらう機会も増えますし、レンタルショップなどで収益を上げるよりも多く儲かることが出来るようになるのです。

インターネットが誕生して一番儲かっているのはある意味大人の動画業界ではないでしょうか?そしてここ2・3年で急激に伸ばしているのです。色々と状況が変わってきているこの業界について紹介していきたいと思います。