最新の低容量ピル【ヤミニ】

副作用が少ない

最新の低容量ピル【ヤミニ】

最新の低容量ピル

>>低容量ピル【ヤミニ】を1年間分まとめて購入する<<
低用量ピルを使うと太ったり、顔がむくんだり、体重増加をするから使いたくないなぁ~って思っている女性は多いはずです。

低用量ピルを服用し続ければほぼ99%避妊が出来ると言われていますが、それでもやはり使い使い続けると太るほうが嫌だということであまり使わない人も多いです。

しかし、それはあくまでも日本で処方されている低用量ピルだからです。

日本で処方されているのは主に第2世代・第3世代が中心です。

しかし、世界では最新の第4世代と呼ばれる低用量ピル【ヤスミン】が販売されています。

日本ではまだ未承認ですが、世界中で絶大な支持を集めているのです。

その理由として太ったり顔がむくんだりするということはなく身体の負担も軽減されるだけではなくて、服用し続けることで、色々なメリットがあるのです。

どうしても低用量ピルは避妊が出来るということだけがピックアップされてしまいがちですが、月経時における出血量の減少、卵巣ガンのリスク減少、骨盤内感染症の予防などにも繋がります。

何よりも女性ホルモンが安定することで生理周期が安定したりもするのです。

また中には生理が重く人によっては立っていられない。食事もしていられないと言う人もいて、病院で運ばれてしまう人もいるのです。

生理が辛すぎてきちんとした仕事に就けなかったり、仕事が忙しい時期に休まざるを得なくなってしまい、同性からも白い目で見られてしまうという人もいるのです。

そういった人も女性ホルモンが安定をすることで生理の重さが軽減されたりするメリットもあります。

そして第4世代の低容量ピル【ヤスミン】の場合は体重増加や顔のむくみが少ないどころか、美肌効果もあると言われています。

だからこそ今世界中に愛用者がいるわけです。

使いやすく病気の予防にもなります。

ヤスミンを使いたいと思う人もいるかもしれませんがオススメなのがヤスミンのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品であれば多少なりとも料金を抑えることが可能です。

低用量ピルというのは毎日服用します。

特に生理痛が重い人は1年間継続利用することも珍しくありません。

だからこそ1錠あたりの値段を少しでも抑える必要があるのです。

ヤスミン自体が日本ではまだ発売されていませんが、もうヤスミンのジェネリック医薬品である【ヤミニ】が販売されているのです。

ジェネリック医薬品は先に発売された新薬と同等の効果があると認められて発売されているので少しでも安いものを手に入れて節約をしましょう。
>>低容量ピル【ヤミニ】を1年間分まとめて購入する<<